新型コロナウィルスの影響で、実際の営業時間やプラン内容など、掲載内容と異なる可能性があります。

楯築遺跡

  • 株式会社マップル

  • 株式会社マップル

前へ 次へ
    弥生時代後期の墳丘墓としては国内最大規模。吉備津彦命が合戦に際し、石の楯を築いた場所と伝えられている。近くには、鯉に姿を変えた温羅を捕らえた鯉喰神社がある。

    楯築遺跡(たてつきいせき)ないし楯築墳丘墓(たてつきふんきゅうぼ)は、岡山県倉敷市矢部にある墳丘墓。形状は双方中円墳双方中円形墳丘墓。国の史跡に指定され、旋帯文石は国の重要文化財に指定されている。

    観光情報

    • アクセス

      岡山自動車道岡山総社ICから国道180号を矢部方面へ車で8km

      情報提供:株式会社マップル

    • 駐車場

      あり / 5台 / 無料

      情報提供:株式会社マップル

    基本情報

    情報提供元

    【ご注意】

    本サービス内の営業時間や満空情報、基本情報等、実際とは異なる場合があります。参考情報としてご利用ください。
    最新情報につきましては、情報提供サイト内や店舗にてご確認ください。

    おすすめ情報

    周辺のお店・施設の月間ランキング