新型コロナウィルスの影響で、実際の営業時間やプラン内容など、掲載内容と異なる可能性があります。
  • 営業中
  • 株式会社マップル

  • 株式会社マップル

  • 株式会社マップル

  • 株式会社マップル

前へ 次へ
    平安末期の優雅な時代を感じさせる阿弥陀堂は、四方に曲線を描く屋根が美しい。永暦元(1160)年、この地を治めていた岩城則道の妻の故郷・平泉の金色堂にならって建立したという。

    白水阿弥陀堂(しらみずあみだどう)は、福島県いわき市内郷白水町広畑にある平安時代末期建立の仏堂。同地所在の真言宗智山派の寺院・願成寺(がんじょうじ)に所属する。 福島県内唯一の国宝建造物である(2019年現在)。国宝指定名称は「阿弥陀堂(白水阿弥陀堂)」。所有者は願成寺。浄土式庭園を含む境内地は白水阿弥陀堂境域(しらみずあみだどうきょういき)として国の史跡に指定されている。

    観光情報

    • アクセス

      JR常磐線いわき駅から新常磐交通川平行きバスで20分、あみだ堂入口下車、徒歩5分

      情報提供:株式会社マップル

    • 料金

      大人400円、小人250円

      情報提供:株式会社マップル

    • 駐車場

      あり / 60台 / 無料

      情報提供:株式会社マップル

    基本情報

    • お店/施設名

      白水阿弥陀堂

    • 住所

      福島県いわき市内郷白水町広畑221

    • お問い合わせ電話番号
      番号を表示する

      情報提供:株式会社マップル

    • 営業時間
      8:30~15:45(閉館16:00、時期により異なる)

      情報提供:株式会社マップル

    • 定休日
      第4水曜、12月は第2水・木曜 宗教行事による臨時休あり、8月12~16日休、12月25~31日休

      情報提供:株式会社マップル

    • ジャンル

    情報提供元

    【ご注意】

    本サービス内の営業時間や満空情報、基本情報等、実際とは異なる場合があります。参考情報としてご利用ください。
    最新情報につきましては、情報提供サイト内や店舗にてご確認ください。

    おすすめ情報

    周辺のお店・施設の月間ランキング