新型コロナウィルスの影響で、実際の営業時間やプラン内容など、掲載内容と異なる可能性があります。

雨乞山_(三重県津市)

雨乞山(あまごいやま)は、三重県津市と同県松阪市の境界にある山である。高さ標高698.7メートルmで、2万5千分の1地形図は「美杉町奥津伊勢奥津」。高見山山地の北東に位置し、矢頭山の南にある。東東側の白口峠から登路があり、山頂には三等三角点があるが視界は全くない。南西南西側の山麓にある多気(たげ)地区は南北朝時代 (日本)南北朝時代の北畠家北畠氏根拠地で、北畠氏館跡には北畠神社がある。 Category:三重県の山 Category:津市の地理 Category:松阪市の地理

基本情報

情報提供元

周辺のお店・施設の月間ランキング