新型コロナウィルスの影響で、実際の営業時間やプラン内容など、掲載内容と異なる可能性があります。

開聞岳

  • 株式会社マップル

  • 株式会社マップル

  • 株式会社マップル

  • 株式会社マップル

前へ 次へ
    標高924m、薩摩富士とも呼ばれる美しい円錐形の山。海岸に迫るようにそびえ立つ薩摩半島のシンボル。山頂からは霧島山、南西諸島など360度のパノラマが楽しめる。

    開聞岳(かいもんだけ)は、鹿児島県の薩摩半島の南端に位置する標高924メートルmの火山。1964年(昭和39年)3月16日に、霧島屋久国立公園に指定された 。日本百名山、新日本百名山及び九州百名山に選定されている。山麓の北東半分は陸地に、南西半分は海に面しており、見事な円錐形の山容から別名「薩摩富士」とも呼ばれる。所在地は鹿児島県指宿市。

    観光情報

    • アクセス

      JR指宿枕崎線開聞駅から山頂まで徒歩2時間30分

      情報提供:株式会社マップル

    • 駐車場

      あり / 200台 / 無料

      情報提供:株式会社マップル

    基本情報

    情報提供元

    【ご注意】

    本サービス内の営業時間や満空情報、基本情報等、実際とは異なる場合があります。参考情報としてご利用ください。
    最新情報につきましては、情報提供サイト内や店舗にてご確認ください。

    周辺のお店・施設の月間ランキング