美濃橋

梅山駅から徒歩10分

美濃橋(みのはし)は、岐阜県美濃市の長良川にかかる人・自転車専用の吊り橋である。 File:小倉山などに分布するチャート岩石.jpgthumb美濃橋の左岸主塔は左岸に飛び出した岩盤の上に築かれた。 1915年(大正4年)8月起工、1916年(大正5年)8月完成した吊橋。現存する最古の近代吊橋であり、2001年(平成13年)に土木学会選奨土木遺産を受賞し、2003年(平成15年)5月30日に重要文化財に指定された。 吊橋を支える主塔は鉄筋コンクリート製。床板は木製であり、鋼材でできた補剛トラスがあるのが特徴である。 設計、建築は岐阜県出身の建築技師、戸谷亥名蔵。

基本情報

情報提供元

【ご注意】

本サービス内で掲載している営業時間や満空情報、基本情報等、実際とは異なる場合があります。新型コロナウィルスなどの影響で変更となっている場合もございます。
参考情報としてご利用ください。
最新情報につきましては、情報提供元や店舗にてご確認ください。

おすすめ情報

周辺のお店・施設の月間ランキング