新型コロナウィルスの影響で、実際の営業時間やプラン内容など、掲載内容と異なる可能性があります。

鳥のいるカフェ 千駄木店

千駄木駅から徒歩4分

西日暮里駅から徒歩7分

  • 営業時間外
  • TVで紹介
0066-9809-135560-07
  • EPARKペットライフ

  • EPARKペットライフ

  • EPARKペットライフ

  • EPARKペットライフ

前へ 次へ

    月間で約200羽をメンテナンス お手入れでは、主にくちばしや爪のカットと、アンクレットなどの装身具の交換を行っています。メンテナンスは多い月には約200羽を担当。豊富な経験と実績が当店の自慢です。 まずは伸び過ぎた爪とくちばしをニッパーでカット。続いてルーターと呼ばれる電動やすりで滑らかに磨きます。ルーターにはLEDライトも付いていて、丁寧に仕上げることができます。また、係留のために必要な両足首のアンクレットと、それをつなぐジェスは消耗品のため、ご要望に応じて交換。店内でも販売しています。アンクレットはカンガルーの革製が多く、ジェスはパラシュートと同じ繊維でできた耐久性の高い製品が主流で、色やデザインも豊富です。 けがや病気が生じる前にメンテナンスを 野生のふくろうは爪で硬い岩や木をつかみ、くちばしが獲物の骨に触れるなどして自然に摩耗していくと考えられます。しかし、飼育されている環境では、伸び放題になるので、定期的なメンテナンスが必要です。爪が伸びたままだと、足に食い込んで炎症を起こす可能性がありますし、爪の周りに厚く角質が溜まる子も少なくありません。さらに、くちばしの伸びすぎは不正咬合につながり、ごはんがくちばしに刺さってしまって上手に食べられない子もいます。 ふくろうは熱に弱いことから、当店では、ふくろうが緊張したり、暴れたりして体温が上昇しないように短時間でお手入れを済ませることを重視しています。その子の状態によっては、負担を軽減するために、施術を複数回に分けることもあります。 施術と同時に健康チェック 施術に合わせて、ふくろうの胸肉に触れて健康状態を確認する肉色あて(ししあて)も行っています。際立って太っている、あるいは痩せている場合、食事についてアドバイスします。 傾向として、肥満の子は高カロリーのマウスのみを与えられていることが多く、また満腹になっているにもかかわらず「あと、これだけ食べてくれればきれいに片付くから」と、規定の分量を超えた食事が日常的に続いているケースもあるようです。 逆に、痩せている子はカロリーが低いひよこばかり与えられていたり、そもそもの食事量が少なかったりすることも考えられます。ごはんの内容を変えたり、食事の回数を増やしたりすることをおすすめしています。 季節によっても食欲は増減するので、分からないことは気軽にお尋ねください。

    予約する

    TV番組紹介

    • 番組名

      月曜から夜ふかし

      (2021年03月08日 23:59放送 / NTV)

      情報提供:エム・データ

    • コーナー
      視聴者からの調査依頼に応えてみた件

      情報提供:エム・データ

    • 紹介内容
      鳥恐怖症の女性を助けるコーナーで紹介されました。

      情報提供:エム・データ

    基本情報

    予約する

    情報提供元

    【ご注意】

    本サービス内の営業時間や満空情報、基本情報等、実際とは異なる場合があります。参考情報としてご利用ください。
    最新情報につきましては、情報提供サイト内や店舗にてご確認ください。

    おすすめ情報

    周辺のお店・施設の月間ランキング