新型コロナウィルスの影響により、施設の営業有無、営業時間、プラン内容に変更がある場合がございます。日々状況が変化しておりますので詳細については直接施設へお問い合わせください。

嶽山城

嶽山城(だけやまじょう)は、元弘2年(1332年)に楠木正成が築城した南河内 (大阪府)南河内の日本の城。大阪府富田林市彼方の嶽山山頂にあった。中腹に龍泉寺 (富田林市)龍泉寺があることから龍泉寺城とも呼ばれる。楠木七城の一つ。

基本情報

情報提供元

おすすめ情報

周辺のお店・施設の月間ランキング