新型コロナウィルスの影響により、施設の営業有無、営業時間、プラン内容に変更がある場合がございます。日々状況が変化しておりますので詳細については直接施設へお問い合わせください。
東予手すき和紙は天保年間(1830〜1844年)に始まり、長い歴史と伝統をもつ。昔ながらの手すきの技法で紙をすく工程が見学できる。紙製品の販売や和紙の展示を行う。

観光情報

  • アクセス

    JR予讃線壬生川駅からせとうちバス今治営業所行きで9分、上高田下車、徒歩10分

    情報提供:株式会社昭文社

  • 料金

    入館料=無料/便箋=200円(10枚入り)/葉書=20円〜(1枚)/

    情報提供:株式会社昭文社

  • 駐車場
    あり / 5台 / 無料

    情報提供:株式会社昭文社

基本情報

情報提供元

おすすめ情報

周辺のお店・施設の月間ランキング