新型コロナウィルスの影響で、実際の営業時間やプラン内容など、掲載内容と異なる可能性があります。

英彦山

  • 株式会社マップル

  • 株式会社マップル

前へ 次へ
    福岡と大分両県にかけてそびえる標高1199mの山で、羽黒山や熊野大峰山と並ぶ日本三大修験の山。山中には、国の重要文化財に指定されている「英彦山神宮奉幣殿」がある。

    英彦山(ひこさん)は、福岡県田川郡添田町と大分県中津市山国町にまたがる標高1,199mの山である。耶馬日田英彦山国定公園の一部をなす。日本百景・日本二百名山の一つ。また、弥彦山(新潟県)・雪彦山(兵庫県)とともに三彦山日本三彦山に数えられる。国の史跡に指定されている。

    観光情報

    • アクセス

      JR日田彦山線彦山駅から添田町バス豊前坊行きで18分、英彦山神宮下下車、徒歩1時間30分

      情報提供:株式会社マップル

    • 駐車場

      あり / 50台 / 無料

      情報提供:株式会社マップル

    基本情報

    情報提供元

    周辺のお店・施設の月間ランキング