新型コロナウィルスの影響で、実際の営業時間やプラン内容など、掲載内容と異なる可能性があります。

二見浦駅から徒歩10分

  • 営業時間外
  • 株式会社マップル

  • 株式会社マップル

前へ 次へ
    明治20(1887)年に伊勢神宮を参拝する賓客の休憩宿泊施設として建設された建物。国の重要文化財として一般公開している。明治創建当初の姿を残す歴代諸皇族が宿泊した御殿の間など、みどころが多い。

    賓日館(ひんじつかん)は三重県伊勢市二見町茶屋にある建築。1887年(明治20年)竣工。国の重要文化財に指定されている。伊勢神宮に参拝する賓客の休憩・宿泊施設として、財団法人神苑会が建設した。英照皇太后の伊勢来訪に合わせて1886年12月から1887年2月までの短い工期で建てられている。1911年から1999年までの間、隣接する二見館の別館として用いられていた。現在は館内が有料で一般公開されるほか、貸展示会場としても利用されている。

    観光情報

    • アクセス

      JR参宮線二見浦駅から徒歩12分

      情報提供:株式会社マップル

    • 料金

      大人300円、小・中・高校生150円


      [備考]

      20名以上の団体は2割引、障がい者手帳持参で無料

      情報提供:株式会社マップル

    • 駐車場

      あり / 30台 / 無料

      情報提供:株式会社マップル

    基本情報

    情報提供元

    【ご注意】

    本サービス内の営業時間や満空情報、基本情報等、実際とは異なる場合があります。参考情報としてご利用ください。
    最新情報につきましては、情報提供サイト内や店舗にてご確認ください。

    おすすめ情報

    周辺のお店・施設の月間ランキング