新型コロナウィルスの影響で、実際の営業時間やプラン内容など、掲載内容と異なる可能性があります。

佐伯城跡

  • 株式会社マップル

    空を羽ばたく鶴の翼のようであったことから「鶴屋城」とも呼ばれ、国木田独歩の『源叔父』の舞台になった城跡。慶長11(1606)年に、標高144mの城山山頂に毛利高政が築城した。天守閣は築城後ほどなくして火災によって焼失したが、現在も「黒門」と呼ばれる三の丸櫓門と石垣が残っている。

    観光情報

    • アクセス

      JR日豊本線佐伯駅からタクシーで5分

      情報提供:株式会社マップル

    • 駐車場

      あり / 200台 / 無料

      情報提供:株式会社マップル

    基本情報

    情報提供元

    【ご注意】

    本サービス内の営業時間や満空情報、基本情報等、実際とは異なる場合があります。参考情報としてご利用ください。
    最新情報につきましては、情報提供サイト内や店舗にてご確認ください。

    おすすめ情報

    周辺のお店・施設の月間ランキング