新型コロナウィルスの影響で、実際の営業時間やプラン内容など、掲載内容と異なる可能性があります。

丹助岳

  • 株式会社マップル

    日之影町中心部の東方に位置し、深い渓谷にそびえ立つ岩峰の尖った山容が目を引く。その名は、天狗棒術を修行した『丹助どん』という民話に登場する人物に由来するといわれる。

    観光情報

    • アクセス

      JR日豊本線延岡駅から宮崎交通高千穂バスセンター行きバスで52分、下顔下車、山頂まで徒歩20分

      情報提供:株式会社マップル

    • 駐車場

      対象外

      情報提供:株式会社マップル

    基本情報

    情報提供元

    周辺のお店・施設の月間ランキング