新型コロナウィルスの影響で、実際の営業時間やプラン内容など、掲載内容と異なる可能性があります。

円光寺_(京都市左京区)

修学院駅から徒歩11分

一乗寺駅から徒歩11分

徳川家康、三要元佶閑室元桔(開山) 正式名 = 別称 = 札所等 = 文化財 = 円山応挙筆 紙本墨画竹図・絹本着色元佶和尚像・伏見版木活字52,320個(重要文化財) 地図 = Japan Kyoto city2 }} File:EnkoujiSuikinkutsu.jpgthumb手水鉢と水琴窟 File:圓光寺 - panoramio (4).jpgthumb秋の円光寺 円光寺(えんこうじ)は、京都市左京区一乗寺にある臨済宗南禅寺派の寺院。山号は瑞巌山(ずいがんさん)、開山は三要元佶閑室元佶(三要)、開基(創立者)は徳川家康。正式には圓光寺と表記する。 当寺では徳川家康の命により、日本における初期の活字本の一つである「伏見版」の印刷事業が行われた。

基本情報

情報提供元

おすすめ情報

周辺のお店・施設の月間ランキング