新型コロナウィルスの影響により、施設の営業有無、営業時間、プラン内容に変更がある場合がございます。日々状況が変化しておりますので詳細については直接施設へお問い合わせください。

倉松落大口逆除

倉松落大口逆除(くらまつおとしおおぐちさかよけ)は埼玉県を流れる旧倉松落に設けられた水門樋門。1891年(明治24年)に水害を防ぐ目的で建設されたが、現在ではその役目を終えて春日部市市道の橋として利用されており、その形状から「めがね橋」と呼ばれている。

基本情報

情報提供元

おすすめ情報

周辺のお店・施設の月間ランキング