新型コロナウィルスの影響で、実際の営業時間やプラン内容など、掲載内容と異なる可能性があります。

偕楽園駅から徒歩5分

  • 営業時間外
  • 株式会社マップル

    水戸藩第9代藩主徳川斉昭が自ら設計。偕楽園内に別邸として建てられたもので、各所に創意工夫と洒脱さを感じさせる。名は梅の異名「好文木」に由来し、三階の楽寿楼からの眺望は見事。

    観光情報

    • アクセス

      JR水戸駅から茨城交通偕楽園行きバスで20分、終点下車、徒歩5分

      情報提供:株式会社マップル

    • 料金

      入館料=大人200円、小・中学生100円/


      [備考]

      20名以上の団体は大人150円、小人80円、70歳以上の高齢者と障がい者は無料

      情報提供:株式会社マップル

    • 駐車場

      あり / 850台 / 有料

      情報提供:株式会社マップル

    基本情報

    情報提供元

    【ご注意】

    本サービス内の営業時間や満空情報、基本情報等、実際とは異なる場合があります。参考情報としてご利用ください。
    最新情報につきましては、情報提供サイト内や店舗にてご確認ください。

    おすすめ情報

    周辺のお店・施設の月間ランキング