新型コロナウィルスの影響で、実際の営業時間やプラン内容など、掲載内容と異なる可能性があります。

大乗院_(札幌市)

大乗院(だいじょういん)は、北海道札幌市中央区 (札幌市)中央区宮の森1263−3にある曹洞宗の寺院。薬王寺と国安寺の2寺が大乗院によってまとめられている。中央区宮の森と盤渓を結ぶ峠を越える山道沿いにあり、木々が繁る季節になると周囲の緑が美しい。寺の前には札幌ばんけいばんけいバスの「大乗院お寺前」停留所がある。 境内には不動明王や観音菩薩など多様な像が置かれており、門前にはなぜか狸の置物まである。 当寺院の大鏧(だいきん…大型の鉢)は世界一の大きさといわれる。直径2.4メートル、高さ2.1メートル、重さは3トンに及ぶ。一度鳴らしたなら、1分30秒は振動し続けるという。

基本情報

情報提供元

おすすめ情報

周辺のお店・施設の月間ランキング