エブリ差岳

  • 株式会社マップル

    標高1636m。山頂まで8時間30分の上級者向けの山岳。エブリの名の由来は田植えの農具で、早春にエブリを持った人の形をした雪形が出現し、農事歴として親しまれてきた。

    朳差岳(えぶりさしだけ)は、新潟県岩船郡関川村にある飯豊山地北部の山である。標高1,636.4m。日本二百名山の一つ。山頂付近ではニッコウキスゲやマツムシソウなどの高山植物が見られる。 水場は、朳差岳避難小屋(朳差小屋)の東側の雪渓尻にあるが、雪渓がなくなっている場合は、さらに数分笹藪の切り開きを下り、千代吉沢から取る必要がある。千代吉沢から取る場合の水量は、時期にもよると思われるが、あまり多くない。

    観光情報

    • アクセス

      日本海東北自動車道荒川胎内ICから国道113号を関川方面へ車で25km

      情報提供:株式会社マップル

    • 駐車場

      対象外

      情報提供:株式会社マップル

    基本情報

    情報提供元

    【ご注意】

    本サービス内で掲載している営業時間や満空情報、基本情報等、実際とは異なる場合があります。新型コロナウィルスなどの影響で変更となっている場合もございます。
    参考情報としてご利用ください。
    最新情報につきましては、情報提供元や店舗にてご確認ください。

    おすすめ情報

    周辺のお店・施設の月間ランキング