※ 施設やイベントが休園・中止になっている場合があります。お出かけの際は事前にご確認をお願いします。

リアル(写実)のゆくえ 現代の作家たち   生きること、写すこと開催中

高橋由一の油彩画、高村光雲や平櫛田中の彫刻、金工などを導入部とし、小谷元彦、深堀隆介、本田健、中谷ミチコなど現代作家による絵画や立体作品を通し、西洋の文脈のみでは捉えきれない日本の写実の系譜とそのゆくえを探る。

ジャンル
展覧会
開催地
高岡市美術館
開催期間
2022年7月29日(金)~8月31日(水)
09:30~17:00
月曜休館、ただし8/15は開館。入館は16:30まで。
連絡先
高岡市美術館
関連URL
https://www.e-tam.info/(外部サイト)
住所
〒9330056 富山県 高岡市 中川 1丁目 1 30
アクセス(車)
能越自動車道「高岡北」ICから約15分/「高岡」ICから約20分
アクセス(公共交通)
JR高岡駅よりJR氷見線「越中中川」駅より徒歩約2分
最寄駅

越中中川駅から徒歩3分

広小路(富山)駅から徒歩7分

駐車場
あり(83台)2時間まで駐車料金無料 2時間を超えると30分ごとに100円 車高制限2.2m ※大型バスなどの場合は要問合せ ※高岡文化の森駐車場(140台)は無料
参加費
一般1000円(前売・団体・シニア800円)、 大学生700円(団体560円)、高校生500円(団体400円) 中学生以下無料
屋内外
屋内

情報提供元:イベントバンク

周辺のイベント(7件)

周辺の施設(2626件)

紫外線指数情報
ふるさと納税の返礼品を徹底紹介!
非対面で高齢者を見守るLED電球 goo of things でんきゅう