【紅葉・見ごろ】能取湖 さんご草終了

網走市にある湖「能取湖(のとろこ)」は、湖畔一面がサンゴ草で真っ赤に染まる神秘的な風景を楽しめることで有名な場所。ここ数年生育不良時もあったが、地域の方々の保護育成により、一昨年、8割程回復し復活宣言セレモニーを開催した。静かな湖面と、澄みきった青空の下に一面に広がる深紅のじゅうたんは、道東の秋の風物詩。その優美な風景を楽しみに、全国から訪れる人が絶えない絶景スポット。

ジャンル
花・植物のイベント、観察・ウォッチング、ウォーキング・散策
開催地
能取湖サンゴ草群生地
開催期間
2018年9月1日(土)~9月30日(日)
開催日は見ごろ時期の目安、見ごろ時期は気候等により前後する場合あり
料金
無料 
連絡先
網走市役所観光課 0152-44-6111
関連URL
http://abashiri.jp/tabinavi/index.html(外部サイト)
住所
北海道網走市卯原内60-3
アクセス(車)
網走市から国道238号線で常呂方面へ卯原内まで約14km
アクセス(公共交通)
網走駅より車で15分 女満別空港より車で25分
駐車場
なし
屋内外
屋外
備考
豊かな自然を保護するために、サンゴ草群生地内への立ち入りは禁止。ゴミの持ち帰りに協力を。

情報提供元:イベントバンク

周辺のイベント(1件)

周辺の施設(75件)

紫外線指数情報
AIとチャットで気分にぴったりの旅選び