【紅葉・見ごろ】甘南備山終了

京田辺市観光協会

京田辺の主峰であり「神南備」・「神無火」などともいわれ、「神が隠れる場所」という意味を持つ山。山頂にある展望台からは京田辺市が一望でき、 かつて平安京が定められるとき、この山を南の基点として、大極殿、朱雀門、朱雀大路、羅生門などを建設したと言われている。ハイキングコースが設置されており、四季折々の自然を楽しめる。秋には山肌が燃えるように紅葉する光景を一目見ようと、多くの登山者が訪れる。

ジャンル
花・植物のイベント、観察・ウォッチング
開催地
甘南備山
開催期間
2018年11月中旬~11月下旬
気候により時期の前後あり ※例年の見ごろは11月中旬~下旬
料金
無料 
連絡先
京田辺市駅ナカ案内所 0774-68-2810
関連URL
http://kyotana.be/object/detail/100/(外部サイト)
住所
京都府京田辺市薪甘南備山
アクセス(公共交通)
近鉄京都線「新田辺」駅より徒歩約30分
駐車場
あり(20台)
屋内外
屋外

情報提供元:イベントバンク

周辺のイベント(15件)

周辺の施設(852件)

紫外線指数情報
gooっと一杯 ビール1杯の価格や銘柄からお店が探せるアプリ