第21回企画展「幕末維新を生きた旅の巨人 松浦武四郎」終了

武四郎展チラシおもて

三重県松阪市出身で、生誕200年を迎え、「北海道の名付け親」とよばれる松浦武四郎の北海道踏査の軌跡や、幕末の志士・文人たちと幅広い交友を持ち、当代随一の情報収集家・古物蒐集家としての知られざる魅力を紹介する。

ジャンル
展覧会
開催地
三重県総合博物館(MieMu)
開催期間
2018年9月15日(土)~11月11日(日)
09:00~17:00
月曜休館(祝日の場合は開館し翌日休館)/土日祝は19時まで/最終入場は閉場の30分前まで
料金
有料 一般800円、学生480円、高校生以下無料
連絡先
三重県総合博物館(MieMu) 059-228-2283
関連URL
http://www.bunka.pref.mie.lg.jp/MieMu/000217588.htm(外部サイト)
住所
〒514-0061 三重県津市一身田上津部田3060
アクセス(車)
伊勢自動車道「津IC」より約10分
アクセス(公共交通)
近鉄名古屋線・JR紀勢本線・伊勢鉄道津駅(西口)よりバス約5分
駐車場
あり(1500台)無料(三重県総合文化センターと共用)
屋内外
屋内

情報提供元:イベントバンク

周辺のイベント(38件)

周辺の施設(4919件)

全国700地点以上 今見頃の紅葉名所は?紅葉情報2019
gooっと一杯 ビール1杯の価格や銘柄からお店が探せるアプリ