時習学校と文山先生 -川崎初の私立中学校-終了

時習学校創設者 宗澤文山(大正3年 於 自宅撮影)

時習学校は、明治期に開設された、川崎市内で初の私立中学校で、その創設者が安楽寺の第29世当主、宗澤文山(むねざわ ぶんざん)。明治18年、小学校教育が一般的だった時代に、「地域の人々に多くの学ぶ場を」という志から私立中学校を創設。彼の大きな業績を、後世に正しく伝えるべく、40年にわたって書き続けられた文山日記や貴重な教科書類を展示する中で、時習学校とそこに流れる文山の思想を紐解いていく。

ジャンル
展覧会、展示会・展示イベント
開催地
川崎市市民ミュージアム 2階アートギャラリー1
開催期間
2018年8月4日(土)~9月17日(月)
09:30~17:00
休館日:毎週月曜日(ただし最終日9月17日は祝日のため開館) ※夏休み期間の土曜日(8月4・11・18日)は19:00まで開館(最終入館18:30まで) 関連行事…8/12(日)13:30~15:00講座「時習学校 -市内初の私立中学校」/8/19(日)・9/2(日)13:00~13:30学芸員によるギャラリーツアー
料金
無料 
連絡先
川崎市市民ミュージアム 044-754-4500
関連URL
https://www.kawasaki-museum.jp/exhibition/12858/(外部サイト)
住所
〒211-0052 神奈川県川崎市中原区等々力1-2等々力緑地内
アクセス(公共交通)
武蔵小杉駅からバスで約10分
最寄駅

武蔵中原駅から徒歩13分

駐車場
なし 等々力緑地駐車場(有料、川崎市市民ミュージアム利用での割引等はなし)を利用。
屋内外
屋内

情報提供元:イベントバンク

周辺のイベント(37件)

周辺の施設(524件)

紫外線指数情報
gooっと一杯 ビール1杯の価格や銘柄からお店が探せるアプリ