パネル展「火星大接近と西郷星」終了

錦絵「西郷星」(部分)人々が西郷星に願い事をしている

今年は2年2カ月ごとに起こる火星接近の年で、特に2003年以来の大接近となる。大接近の原理や火星はどのように見えるのかなどを紹介する。明治10年(1877)の大接近時、火星は西郷星と呼ばれた。九州では西南戦争の最中。「南東の空の明るい星を望遠鏡で見ると陸軍大将の軍服姿の西郷隆盛が見える。」と話題となり、新聞記事や錦絵になった。来日していた動物学者モースもこのことを記録している。これらも紹介する。

ジャンル
展覧会、展示会・展示イベント
開催地
コニカミノルタサイエンスドーム(八王子市こども科学館)
開催期間
2018年7月7日(土)~9月2日(日)
10:00~17:00
休館日:7/9、17~20 ※7/10~13は、12:00~17:00
料金
有料 入館料が必要:大人200円、4歳~中学生100円 プラネタリウム利用希望者はセット割引あり
連絡先
コニカミノルタサイエンスドーム 042-624-3311
関連URL
http://www.city.hachioji.tokyo.jp/shisetsu/003/p011705.html(外部サイト)
住所
〒192-0062 東京都八王子市大横町9-13
アクセス(車)
中央高速八王子ICより約10分
アクセス(公共交通)
JR八王子駅・京王八王子駅からバス約10分、下車徒歩2分
駐車場
あり(90台)無料
屋内外
屋内

情報提供元:イベントバンク

周辺のイベント(42件)

紫外線指数情報
AIとチャットで気分にぴったりの旅選び