ゴードン・マッタ=クラーク展開催中

1970年代にニューヨークを中心に活躍し、35歳で夭折したアーティスト、ゴードン・マッタ=クラーク(1943-78)。アート、建築、ストリートカルチャー、食など多くの分野でフォロワーを生み続ける先駆者の、アジア初回顧展。マッタ=クラークの代表作、建物の一部を切り取る「ビルディング・カット」など貴重な作品も含め、彫刻・映像・写真・ドローイング・関連資料など約200点が紹介される。

ジャンル
展覧会、映画・映像
開催地
東京国立近代美術館
開催期間
2018年6月19日(火)~9月17日(月)
10:00~17:00
休館日:月曜日(ただし7/16、9/17は開館)、7 /17(火) 金・土曜は21:00まで開館(入館は閉館の30分前まで)
料金
有料 一般1200円、大学生800円 ※リピーター割引(今展使用済み入場券提示で2 回目以降は一般500円、大学生250円)もあり
連絡先
東京国立近代美術館(ハローダイヤル) 03-5777-8600
関連URL
http://www.momat.go.jp/am/exhibition/gmc/(外部サイト)
住所
〒102-8322 東京都千代田区北の丸公園3-1
アクセス(公共交通)
東京メトロ東西線「竹橋」駅1b出口より徒歩約3分
最寄駅

竹橋駅から徒歩4分

九段下駅から徒歩8分

駐車場
なし
屋内外
両方
備考
写真撮影OKな会場のほか、インスタグラムイベント「みつけよう!あなたのまちのGMC」なども開催

情報提供元:イベントバンク

周辺のイベント(29件)

周辺の施設(739件)

紫外線指数情報
AIとチャットで気分にぴったりの旅選び