第20回企画展「おもちゃ大好き!~郷土玩具とおもちゃの歴史~」終了

明治から昭和のおもちゃ 日本玩具博物館蔵

今も昔もこどもたちの身近な存在である「おもちゃ」。そんな「おもちゃ」にも歴史がある。特に明治時代から現在にいたる、この150年の間の「おもちゃ」の移り変わりには目を見張るものがある。今回は、全国各地の郷土玩具や明治・大正・昭和のおもちゃを展示。展示室でも実際におもちゃで遊ぶことができ、こどもはもちろん大人も楽しめる。親子でおもちゃの世界に出かけてみてはいかが?

ジャンル
展覧会
開催地
三重県総合博物館(MieMu)
開催期間
2018年7月7日(土)~9月2日(日)
09:00~17:00
月曜休館(祝日の場合は開館し翌日休館)/土日祝は19時まで/最終入場は閉場の30分前まで
料金
有料 一般900円、学生540円、高校生以下無料
連絡先
三重県総合博物館(MieMu) 059-228-2283
関連URL
http://www.bunka.pref.mie.lg.jp/MieMu/000215000.htm(外部サイト)
住所
〒514-0061 三重県津市一身田上津部田3060
アクセス(車)
伊勢自動車道「津IC」より約10分
アクセス(公共交通)
近鉄名古屋線・JR紀勢本線・伊勢鉄道津駅(西口)よりバス約5分
駐車場
あり(1500台)無料(三重県総合文化センターと共用)
屋内外
屋内

情報提供元:イベントバンク

周辺のイベント(35件)

周辺の施設(5000件)

紫外線指数情報
AIとチャットで気分にぴったりの旅選び