三次の鵜飼終了

三次市観光交流課

三次の夏の風物詩である「鵜飼」。約450年の伝統を有し、姉妹都市交流をしている中国四川省から贈られた白い鵜が登場するのは全国でも三次市だけ。例年6月~9月10日の期間中に三次市の馬洗川で行われ、鵜舟と遊覧船が併走し間近で鮎を追う独特の鵜飼は見ごたえ十分だ。 ※平成30年7月西日本豪雨の影響により一旦中止、8月9日に再開、9月20日まで実施される。

ジャンル
年中行事・歳時記、観察・ウォッチング、伝統芸能・大衆芸能
開催地
三次市十日市親水公園鵜飼乗船場
開催期間
2018年6月2日(土)~9月20日(木)
19:00~20:45
6/1は一般の予約不可 ※平成30年7月西日本豪雨の影響により一旦中止、8月9日に再開。また当初9月10日までの予定だったが、9月20日まで延長して開催される。
料金
有料 大人3000円~ 小学生1500円~(金・土曜日は料金が異なる) ※6・9月の月~木曜日に限り、大人2700円 小学生1350円
連絡先
(一社)三次市観光協会 0824-63-9268
関連URL
http://miyoshi-kankou.jp/?p=9521(外部サイト)
住所
〒728-0012 広島県三次市十日市中
アクセス(車)
中国自動車道「三次」ICより約10分
アクセス(公共交通)
JR「三次」駅より徒歩約13分
最寄駅

三次駅から徒歩13分

駐車場
あり(50台)駐車場無料
屋内外
屋外

情報提供元:イベントバンク

周辺のイベント(22件)

周辺の施設(1953件)

紫外線指数情報
gooっと一杯 ビール1杯の価格や銘柄からお店が探せるアプリ