コレクション展「赤松麟作」終了

雨後(芦ノ湖) 赤松麟作 昭和9年(1934) 本館蔵(玉井濱子氏寄贈)

赤松麟作(1878-1953)は岡山県津山市出身の洋画家。東京美術学校西洋画科を卒業後は中学校の美術教師を経て大阪朝日新聞社の挿絵画家として活躍した。文展での評価を確立するとともに、画塾で優秀な弟子を多数育成するなど、大阪洋画壇の発展に指導的役割を果たした。近年、新たに寄贈を受けた関係資料をまじえてその画業を紹介する。

ジャンル
展覧会
開催地
大阪市立美術館
開催期間
2018年7月6日(金)~9月1日(土)
09:30~17:00
休館日:月曜日(祝日の場合は翌平日)、7/12(木)、展示替え期間(7/19(木)~7/30(月)) ※ただし、7/9(月)、7/17(火)、8/13(月)は開館 ※災害などにより臨時に休館する場合あり ※入館は16時30分まで
料金
有料 一般300円(150円)、高大生200円(100円) 中学生以下・障がい者手帳所持者・大阪市内在住の65歳以上は無料(要証明)
連絡先
大阪市立美術館 06-6771-4874
関連URL
http://www.osaka-art-museum.jp(外部サイト)
住所
〒543-0063 大阪府大阪市天王寺区茶臼山町1-82
アクセス(公共交通)
JR・Osaka Metro天王寺駅、近鉄大阪阿部野橋駅下車北西へ400m
最寄駅

天王寺駅前駅から徒歩6分

天王寺駅から徒歩7分

駐車場
なし
屋内外
屋内

情報提供元:イベントバンク

周辺の施設(1351件)

紫外線指数情報
gooっと一杯 ビール1杯の価格や銘柄からお店が探せるアプリ