特別展「古代アンデス文明展」開催中

南米・アンデス地域では、16世紀のインカ帝国滅亡まで、巨大な神殿やピラミッド、地上絵などをつくり上げた多様な文化が盛衰を繰り返した。インカ帝国を含むこれらの文化はアンデス文明と総称されている。今展では、アンデス文明を代表する9つの文化から厳選された、優れた意匠の土器や織物、高い技術によって作られた黄金製品、人々の生死観を反映したミイラなど貴重な資料訳200点により、その全貌に迫る。

ジャンル
展覧会
開催地
仙台市博物館
開催期間
2018年7月27日(金)~9月30日(日)
09:00~16:45
休館日:毎週月曜日(ただし8月6日、8月13日、9月17日、9月24日は開館)、9月18日、9月24日 ※入館は16:15まで
料金
有料 一般・大学生:1,500円(前売:1300円)、高校生:800円(当日券のみ)、小・中学生:600円(当日券のみ)
連絡先
仙台市博物館 022-225-3074
関連URL
https://www.city.sendai.jp/museum/(外部サイト)
住所
〒980-0862 宮城県仙台市青葉区川内26仙台城三の丸跡
アクセス(車)
東北自動車道「仙台宮城」ICより約10分
アクセス(公共交通)
仙台市地下鉄東西線「国際センター」駅南1出口から徒歩約8分
最寄駅

国際センター(宮城)駅から徒歩6分

大町西公園駅から徒歩9分

駐車場
あり(50台)
屋内外
屋内

情報提供元:イベントバンク

周辺のイベント(93件)

周辺の施設(5000件)

紫外線指数情報
AIとチャットで気分にぴったりの旅選び