横尾忠則 画家の肖像開催中

《Self-portrait》 2015年 作家蔵

1965年の自主制作ポスター「TADANORI YOKOO」以来、横尾忠則は作品にたびたび自身の姿を登場させた。1960年代後半から作品のみならず作家自身のイメージまでもがメディアによって拡散されてきた横尾にとって、主観と客観が混在する自身の肖像は特別なテーマといえる。1980年代初頭にグラフィックデザイナーから画家へ転身した後は、絵画の中に自分らしさを求めて、多種多様な自画像を描いている。

ジャンル
展覧会
開催地
横尾忠則現代美術館
開催期間
2018年5月26日(土)~8月26日(日)
10:00~18:00
月曜休館。ただし7月16日(月・祝)は開館、7月17日(火)は休館。金・土曜日は20時まで、最終入場は閉館30分前まで。
料金
有料 一般700円、大学生550円、70歳以上350円 ※県政150周年を記念し、7月12日(木)~7月16日(月・祝)は無料で鑑賞可能
連絡先
横尾忠則現代美術館(総合案内) 078-855-5607
関連URL
http://www.ytmoca.jp(外部サイト)
住所
〒657-0837 兵庫県神戸市灘区原田通3-8-30
アクセス(車)
阪神高速神戸線 摩耶ICより約8分(約2.5km)
アクセス(公共交通)
阪急電車「王子公園」駅西口から徒歩約6分、JR灘駅北口より徒歩約10分
最寄駅

灘駅から徒歩6分

王子公園駅から徒歩7分

駐車場
あり(31台)利用時間:9時~18時、料金:一般400円/1時間(以降 200円/30分)、横尾忠則現代美術館利用者400円/2時間(以降 200円/30分)
屋内外
屋内

情報提供元:イベントバンク

周辺のイベント(125件)

周辺の施設(3111件)

紫外線指数情報
AIとチャットで気分にぴったりの旅選び