産業と美術のあいだで 印刷術が拓いた楽園終了

和歌山県立近代美術館が所蔵する佐伯祐三や高井貞二の絵画、また版画の名品を中心に、高度に洗練された浮世絵や書籍、身の回りの様々な印刷術がひとの創造力を刺激して美術作品が生まれてきた側面が紹介される。アートがもっと身近になる機会。

ジャンル
展覧会
開催地
和歌山県立近代美術館
開催期間
2018年4月14日(土)~6月24日(日)
09:30~17:00
月曜は休館(祝日の場合は翌日休館)のため開催なし。入館は16:30まで。
料金
有料 一般510(410)円、大学生300(250)円 ( )内は20名以上の団体料金 *高校生以下、65歳以上、障害者の方、県内に在学中の外国人留学生は無料
連絡先
和歌山県立近代美術館 073-436-8690
関連URL
http://www.momaw.jp/(外部サイト)
住所
〒640-8137 和歌山県和歌山市吹上1-4-14
アクセス(車)
阪和自動車道和歌山ICより和歌山城方面へ約15分
アクセス(公共交通)
JR和歌山駅または南海電鉄和歌山市駅からバスで約10分、「県庁前」下車、徒歩2分
駐車場
あり(90台)2時間まで無料、以後30分ごとに100円
屋内外
屋内
備考
そのほか、展示解説なども開催。詳しくはHP参照、または電話で問い合わせ。

情報提供元:イベントバンク

周辺のイベント(43件)

周辺の施設(5000件)

紫外線指数情報
AIとチャットで気分にぴったりの旅選び