稲生川上水160年 太素祭終了

太素祭ポスター

幕末まで不毛と呼ばれた三本木原に稲生川が上水され、十和田市発展の礎はつくられた。「太素祭」は、稲生川を引いた開拓の祖・新渡戸傳はじめ先人たちがねむる「太素塚」に集い、その労苦に感謝し、上水の日を喜びあい、今年の豊作と人々の幸せを祈願する祭礼である。稲生川上水160年の節目の今年は、5年に一度の「太素行列」で南部藩主の開拓地視察の歴史を再現するほか、ステージでの各種催しや出店で賑やかにお祝いする。

ジャンル
お祭り、伝統芸能・大衆芸能
開催地
太素塚
開催期間
2018年5月3日(木)~5月5日(土)
10:00~16:00
5月4日(金)は9:30~18:00
料金
無料 各種販売コーナーや体験コーナーは有料
連絡先
太素塚太素祭実行委員会 080-5578-5939
関連URL
https://www.facebook.com/%E5%A4%AA%E7%B4%A0%E5%A1%9A%E5%A4%AA%E7%B4%A0%E7%A5%AD%E5%AE%9F%E8%A1%8C%E5%A7%94%E5%93%A1%E4%BC%9A-405088986539063/(外部サイト)
住所
〒034-0031 青森県十和田市東三番町24-1
アクセス(車)
第二みちのく有料道路三沢ICから約13.5km
アクセス(公共交通)
七戸十和田駅よりバスで十和田市中央バス停まで36分そこから徒歩8分
駐車場
あり(30台)駐車無料
屋内外
屋外
備考
稲生川は、世界的国際人・新渡戸稲造の祖父たちが上水した人工河川。稲造の名前も稲生川に因む。

情報提供元:イベントバンク

周辺のイベント(14件)

周辺の施設(3287件)

紫外線指数情報
AIとチャットで気分にぴったりの旅選び