仙台の近世絵画-仙台四大画家-終了

東東洋筆「月夜双鹿図」(部分)

「仙台四大画家」とは、江戸時代後期に活躍した仙台藩ゆかりの画家、東東洋、菅井梅関、菊田伊洲、小池曲江の総称。同時代の4人が江戸、関西、長崎など各地で学び仙台にもたらした、それぞれの異なる画風に注目してみよう。

ジャンル
展示会・展示イベント
開催地
東北歴史博物館 テーマ展示室3
開催期間
2018年3月13日(火)~4月8日(日)
09:30~17:00
月曜休館(祝休日の場合は翌平日)※発券は16:30まで
料金
有料 一般・大学生460円 小・中・高校生無料
連絡先
東北歴史博物館 管理部情報サービス班 022-368-0106
関連URL
http://www.thm.pref.miyagi.jp/(外部サイト)
住所
〒985-0862 宮城県多賀城市高崎1-22-1
アクセス(車)
三陸自動車道「多賀城」ICより約5分
アクセス(公共交通)
JR東北本線「国府多賀城」駅となり
最寄駅

国府多賀城駅から徒歩2分

駐車場
あり(191台)
屋内外
屋内

情報提供元:イベントバンク

周辺のイベント(21件)

周辺の施設(4449件)

紫外線指数情報
AIとチャットで気分にぴったりの旅選び