企画展「目となり手となり足となり~戦傷病者を支えた義眼・義手・義足~」終了

しょうけい館(戦傷病者史料館)

戦傷病者の中には、義眼や義手、義足などの補装具と共に生きてきた人たちがいる。彼らは戦争によって身体の一部を失い、その代わりに補装具を着けて生活することになった。多くの労苦を体験したが、自らの努力と妻や周りの人たちの支えによって乗り越えてきた。企画展では、補装具を使って生きてきた戦傷病者たちの労苦とそれを乗り越えた努力を、義眼、義手、義足の実物資料を中心に、証言映像と共に紹介する。

ジャンル
展示会・展示イベント
開催地
しょうけい館(戦傷病者史料館)
開催期間
2018年3月6日(火)~5月6日(日)
10:00~17:30
月曜休館(祝日・振替休日の場合は開館、翌日閉館) 入館は17:00まで
料金
無料 
連絡先
しょうけい館事務局 03-3234-7821
関連URL
http://www.shokeikan.go.jp/(外部サイト)
住所
〒102-0074 東京都千代田区九段南1-5-13ツカキスクエア九段下
アクセス(公共交通)
地下鉄東西線・都営新宿線 九段下駅6番出口から徒歩1分
最寄駅

九段下駅から徒歩2分

神保町駅から徒歩7分

駐車場
なし
屋内外
屋内

情報提供元:イベントバンク

周辺のイベント(41件)

周辺の施設(5000件)

紫外線指数情報
AIとチャットで気分にぴったりの旅選び