明治150年記念 水彩画家・大下藤次郎展 島根県立石見美術館コレクション終了

明治時代に活躍した水彩画家・大下藤次郎(1870-1911)。日本全国に一大水彩画ブームを巻き起こした画家が、各地を旅しながら残した美しい明治の風景を、島根県立石見美術館コレクションにより紹介。2月10日(土)14時から講演会「明治水彩画をプロデュース、大下藤次郎の多芸多才」あり(無料)。講師は川西由里氏(島根県立石見美術館専門学芸員)。

ジャンル
展覧会、講座・講演・シンポジウム
開催地
和歌山県立近代美術館
開催期間
2018年2月10日(土)~3月25日(日)
09:30~17:00
月曜は休館(祝日の場合は翌日休館)のため開催なし。入館は16:30まで。
料金
有料 一般700(560)円、大学生400(320)円 ( )内は20名以上の団体料金 *高校生以下、65歳以上、障害者の方、県内に在学中の外国人留学生は無料
連絡先
和歌山県立近代美術館 073-436-8690
関連URL
http://www.momaw.jp/exhibit/after/2017oshita.php(外部サイト)
住所
〒640-8137 和歌山県和歌山市吹上1-4-14
アクセス(車)
阪和自動車道和歌山ICより和歌山城方面へ約15分
アクセス(公共交通)
JR和歌山駅または南海電鉄和歌山市駅からバスで約10分、「県庁前」下車、徒歩2分
駐車場
あり(90台)1時間まで200円、以後30分ごと100円
屋内外
屋内
備考
そのほか、展示解説なども開催。詳しくは同館ホームページ参照、または電話で問い合わせ。

情報提供元:イベントバンク

周辺のイベント(51件)

周辺の施設(5000件)

紫外線指数情報
AIとチャットで気分にぴったりの旅選び