宗像ユリックスプラネタリウム おとな向け「重力波天文学」開催中

2017年のノーベル物理学賞は「重力波天文学」に関するものだった。重力波は今から100年以上前にアインシュタインによってその存在が予想されていたもの。重力波を用いることで、ブラックホール同士や中性子星同士の衝突・合体が分かるようになる。さらには、宇宙の初期の状態を知る手がかりに繋がるとも期待されている。今回は重力波天文学について解説する ※対象は小学生以上、小さな子どもの入場不可

ジャンル
観察・ウォッチング、映画・映像
開催地
宗像ユリックスプラネタリウム
開催期間
2018年1月5日(金)~3月31日(土)
15:00~15:50
月曜休館(祝日の場合は翌平日)、開催時間は平日の15時から約50分(土・日・祝は13時からの回もあり)
料金
有料 大人370円、小中学生150円、幼児(4歳以上)100円 ※チケットは午前10時から販売開始
連絡先
宗像ユリックスプラネタリウム 0940-37-2394
関連URL
https://hosizora.com/(外部サイト)
住所
〒811-3437 福岡県宗像市久原400
アクセス(車)
国道3号線 福岡方面より王丸交差点左折・北九州方面より光岡交差点右折
アクセス(公共交通)
JR東郷駅日の里口より徒歩30分(車で7分)
駐車場
あり(1000台)
屋内外
屋内

情報提供元:イベントバンク

雪質・積雪量・滑走情報・全国積雪ランキングなど 天気&ゲレンデ情報2017-2018
AIとチャットで気分にぴったりの旅選び