大谷洞窟地底美術館デジタル掛け軸終了

宇都宮興産株式会社芸術事業部

夜間しか投影が難しいプロジェクションマッピングを、洞窟内にて日中も見ることが出来る。長谷川章氏が作成した、100万枚に及ぶデジタル画像が、地球が回転するそのスピードでゆっくりと変わってゆくデジタルアートである。

ジャンル
イルミネーション・ライトアップ、展覧会、展示会・展示イベント、映画・映像
開催地
大谷資料館内特設スペース
開催期間
2017年10月25日(水)~2018年4月10日(火)
09:30~16:30
休館日は12月~3月の毎週火曜日(ただし1月2日は開館)、年末年始(12月26日~1月1日) 3月22日~25日は今展はお休み 4月以降9:00~17:00(最終受付16:30) ※館内メンテナンス、他イベント実施により休館となる場合あり、電話で問い合わせを
料金
有料 大人500円、子ども300円(小学生・中学生)※別途大谷資料館の入場料(大人800円、子ども400円)が必要
連絡先
宇都宮興産株式会社 芸術事業部 028-688-7215
関連URL
http://www.u-kousan.com/art/(外部サイト)
住所
〒321-0345 栃木県宇都宮市大谷町909
アクセス(車)
東北自動車道「宇都宮」ICから約12分(8km)
アクセス(公共交通)
JR宇都宮駅西口6番乗場から大谷・立岩行きに乗車し約30分
駐車場
あり(300台)
屋内外
屋内

情報提供元:イベントバンク

周辺のイベント(11件)

周辺の施設(1458件)

紫外線指数情報
AIとチャットで気分にぴったりの旅選び