企画展「ミャンマー大紀行 ~碧き回廊をゆく~」終了

生物多様性の宝庫・ミャンマーはアジアのラストフロンティアとも呼ばれるように、多様性の解明がなされていない地域だった。今展では、同園とミャンマー林業省(現天然資源・環境保全省)が2000年から始めた植物多様性研究の成果を伝える。ミャンマーの大自然を、新種の植物標本など学術資料などを交えながら紹介。また、ミャンマーの市場やバンブーハウスを再現し、人々の豊かな暮らしに触れることができる。

ジャンル
花・植物のイベント、体験・遊覧、展示会・展示イベント
開催地
高知県立牧野植物園
開催期間
2017年12月9日(土)~2018年5月6日(日)
09:00~17:00
年末年始休園(12/27~1/1)
料金
有料 一般720円(高校生以下無料)
連絡先
高知県立牧野植物園 088-882-2601
関連URL
http://www.makino.or.jp/(外部サイト)
住所
〒781-8125 高知県高知市五台山4200-6
アクセス(車)
高知ICより五台山方面へ約20分
アクセス(公共交通)
高知駅より「MY遊バス」で約30分
駐車場
あり(195台)駐車無料
屋内外
屋内

情報提供元:イベントバンク

周辺のイベント(22件)

周辺の施設(4759件)

紫外線指数情報
AIとチャットで気分にぴったりの旅選び