霞ヶ関の煉瓦造庁舎建築と煉瓦のはなし終了

「霞ヶ関の煉瓦造庁舎建築と煉瓦のはなし」チラシ

明治の10年代後半から20年代にかけて、「官庁集中計画」が現在の霞ヶ関地区と日比谷公園一帯を中心とした地域で繰り広げられ、霞ヶ関に煉瓦造の大建築物が姿を整えた。この講演では、現在も残る法務省赤れんが棟を中心に、日比谷公園も巻き込んで配置が計画された煉瓦造庁舎建築について、また、日本における煉瓦造建築の技術の導入経緯やその後の展開、そして煉瓦造とはどのような建築構工法なのかについても解説する。

ジャンル
講座・講演・シンポジウム
開催地
千代田区立日比谷図書文化館 地下1階日比谷コンベンションホール(大ホール)
開催期間
2018年2月9日(金)
19:00~20:45
18:30開場
料金
有料 1,000円(千代田区民500円) ※千代田区民は当日住所の確認できるものを持参
連絡先
千代田区立日比谷図書文化館 03-3502-3340
関連URL
http://hibiyal.jp/data/card.html?s=1&cno=3147(外部サイト)
住所
〒100-0012 東京都千代田区日比谷公園1-4
アクセス(公共交通)
東京メトロ千代田線・丸の内線・日比谷線「霞ヶ関」駅より徒歩3分、JR「新橋」駅より徒歩10分
最寄駅

内幸町駅から徒歩4分

霞ヶ関(東京)駅から徒歩4分

駐車場
なし
屋内外
屋内

情報提供元:イベントバンク

周辺のイベント(90件)

周辺の施設(4299件)

紫外線指数情報
AIとチャットで気分にぴったりの旅選び