ふくしま復興展2「被災地の文化財 双葉高校史学部の歩み」開催中

清戸迫76号横穴墓壁画を調査する双葉高校史学部員(昭和43年頃)

浜通りの地域史研究に大きな足跡を残した双葉高校史学部の活動を通して、原発被災地の文化財をいかに受け継ぐべきかを考える機会。史学部の部室に保管されていた資料等を展示。原発被災地の文化財をいかに受け継いでいくべきかを考える。

ジャンル
展覧会
開催地
まほろん(福島県文化財センター白河館)
開催期間
2017年12月16日(土)~2018年3月4日(日)
09:30~17:00
会期中の休館日:12月18日(月)、25日(月)、28日(木)~1月4日(木)、9日(火)、15日(月)、22日(月)、29日(月)、2月5日(火)、13日(月)、19日(月)、26日(月)※入館は16:30まで
料金
無料 
連絡先
まほろん 0248-21-0700
関連URL
http://www.mahoron.fcp.or.jp/bosyu/2017/2017_futakou_tenji.html(外部サイト)
住所
〒961-0835 福島県白河市白坂一里段86
アクセス(車)
「新白河」ICより約30分
アクセス(公共交通)
JR「新白河」駅よりバス約15分
駐車場
あり(91台)その他大型車駐車場10台、臨時駐車場40台、駐輪場28台あり
屋内外
屋内

情報提供元:イベントバンク

雪質・積雪量・滑走情報・全国積雪ランキングなど 天気&ゲレンデ情報2017-2018
AIとチャットで気分にぴったりの旅選び