アラビアの道-サウジアラビア王国の至宝終了

チラシビジュアル

古代より交易路が張り巡らされ、人々と諸文明が行き交ったアラビア半島。今展では、その躍動的な歴史と文化を示すサウジアラビア王国の至宝を日本で初公開。100万年以上前のアジア最初の石器、5000年前に砂漠に立てられた人形石柱、賑わった古代都市からの出土品、カァバ神殿で17世紀に使われた扉、サウジアラビア初代国王の遺品など、400件以上の貴重な文化財を展示する。

ジャンル
展覧会
開催地
東京国立博物館 表慶館
開催期間
2018年1月23日(火)~5月13日(日)
09:30~17:00
休館日:毎週月曜日 ただし、3月26日(月)、4月2日(月)、4月30日(月・休)は開館 ※金曜・土曜は21時まで、日曜及び4月30日(月・休)、5月3日(木・祝)は18時まで ※会期は5月13日まで延長
料金
有料 観覧料:一般/620円(520円)、大学生/410円(310円)※()内は20名以上の団体券料金。※総合文化展(平常展)も観覧可能。
連絡先
ハローダイヤル 03-5777-8600
関連URL
http://www.tnm.jp/(外部サイト)
住所
〒110-8712 東京都台東区上野公園13-9
アクセス(公共交通)
JR上野駅公園口・鶯谷駅南口より徒歩10分
最寄駅

鶯谷駅から徒歩6分

上野駅から徒歩8分

駐車場
なし
屋内外
屋内

情報提供元:イベントバンク

周辺のイベント(36件)

周辺の施設(447件)

紫外線指数情報
AIとチャットで気分にぴったりの旅選び