俳句・川柳にみる江戸の相撲開催中

俳句の世界では、秋の季語である相撲。これは奈良・平安時代に朝廷で催された相撲節が、毎年7月に開催されたことに由来する。7代横綱・稲妻雷五郎は、相撲が強かっただけでなく、俳句もたしなんだ。また、季語や切れ字を必要としない川柳は明和年間から流行し、自由で笑いも誘う作品が数多く誕生した。今回は、相撲にまつわる俳句・川柳をきっかけとして、江戸時代の相撲について錦絵とともにみることができる。

ジャンル
展覧会
開催地
相撲博物館
開催期間
2017年10月24日(火)~12月26日(火)
10:00~16:30
会期中の休館日は、10月28日(土)・29日(日)、11月3日(金)・4日(土)・5日(日)・11日(土)・12日(日)・18日(土)・19日(日)・23日(木)・25日(土)・26日(日)、12月2日(土)・3日(日)・9日(土)・10日(日)・16日(土)・17日(日)・23日(土)・24日(日)
料金
無料 
連絡先
相撲博物館 03-3622-0366
関連URL
http://www.sumo.or.jp/KokugikanSumoMuseum(外部サイト)
住所
〒130-0015 東京都墨田区横網1-3-28国技館1F
アクセス(公共交通)
JR総武線「両国」駅西口より徒歩1分
最寄駅

両国駅から徒歩2分

蔵前駅から徒歩9分

駐車場
なし
屋内外
屋内
備考
11月10日(金)・12月8日(金)の14時から展示解説あり

情報提供元:イベントバンク

周辺のイベント(23件)

周辺の施設(1110件)

雪質・積雪量・滑走情報・全国積雪ランキングなど 天気&ゲレンデ情報2017-2018
AIとチャットで気分にぴったりの旅選び