宮崎進 すべてが沁みる大地終了

宮崎進(1922~)は、第二次世界大戦後の過酷なシベリア抑留体験により、人間とは、生命とは何かという命題に、自らの美術表現で挑み続けている。今回は90年代以降の平面作品と立体作品、および多くのドローイングやモノタイプ作品を展示。芸術家のエネルギー、過去への情景や悔悟、表現する「今」を問い、生きる歓びを詠い、あらゆる想いが大地に沁みゆく宮崎の作品群である。

ジャンル
展覧会
開催地
多摩美術大学美術館
開催期間
2017年7月15日(土)~10月9日(月)
10:00~18:00
火曜休館 入館は5時30分まで
料金
有料 一般300円(200円) 大・高校生200円(100円)  障がい者および中学生以下無料 ※( )内は20名以上の団体割引料金
連絡先
多摩美術大学美術館 042-357-1251
関連URL
http://www.tamabi.ac.jp/museum/(外部サイト)
住所
〒206-0033 東京都多摩市落合1-33-1
アクセス(公共交通)
京王線/多摩モノレール/小田急線「多摩センター」駅より徒歩7分
最寄駅

小田急多摩センター駅から徒歩5分

京王多摩センター駅から徒歩6分

駐車場
なし
屋内外
屋内

情報提供元:イベントバンク

周辺のイベント(34件)

周辺の施設(1801件)

紫外線指数情報
AIとチャットで気分にぴったりの旅選び