テーマ展「ハマっ子、三浦半島をゆく 江戸と弥生 海と横浜」終了

三浦半島は古くから海と深くかかわっている。江戸時代の浦賀には「海の関所」である浦賀奉行所が置かれ、海岸沿いの村々では漁業が盛んだった。弥生時代にさかのぼれば、海岸に沿って点在する洞穴遺跡から、弥生人と海の密接なつながりを示す資料が発見されている。三浦半島の歴史・文化を横浜と比較品がら紹介する。

ジャンル
展示会・展示イベント
開催地
横浜市歴史博物館
開催期間
2017年6月21日(水)~7月17日(月)
09:00~17:00
休館日は月曜(祝日の場合は開館し翌日休館) ※発券は16時30分まで
料金
有料 一般200円、大学・高校生100円、小・中学生100円(常設展別途)
連絡先
横浜市歴史博物館 045-912-7777
関連URL
http://www.rekihaku.city.yokohama.jp/(外部サイト)
住所
〒224-0003 神奈川県横浜市都筑区中川中央1‐18‐1
アクセス(車)
第三京浜道路「都筑」ICより約10分
アクセス(公共交通)
横浜市営地下鉄「センター北」駅を利用
最寄駅

センター北駅から徒歩5分

センター南駅から徒歩8分

駐車場
あり(22台)1時間200円
屋内外
屋内

情報提供元:イベントバンク

周辺のイベント(17件)

周辺の施設(2435件)

紫外線指数情報
AIとチャットで気分にぴったりの旅選び