大伴家持生誕1300年記念 「家持の時代」展終了

「万葉集」の編纂者であり、「万葉集」を代表する歌人のひとりである大伴家持は、越中国守として天平18(746)年から天平勝宝3(751)年までの5年間を現在の高岡市で過ごした。今展では、高岡市内で発掘された奈良時代の遺物をはじめ、家持の教養の背景にあった文化を今に伝える貴重な文化財など、家持の生きた時代の歴史資料や関連する資料を展示する。

ジャンル
展覧会
開催地
高岡市美術館
開催期間
2017年9月22日(金)~10月22日(日)
09:30~17:00
月曜休館(祝日の場合は翌日休館) ※入館は16:30まで
料金
有料 要観覧料
連絡先
高岡市美術館 0766-20-1177
関連URL
http://www.e-tam.info/(外部サイト)
住所
〒933-0056 富山県高岡市中川1-1-30
アクセス(車)
能越自動車道 高岡北ICから約10分
アクセス(公共交通)
JR高岡駅より徒歩20分(正面改札口より北東約2km)
最寄駅

越中中川駅から徒歩3分

志貴野中学校前駅から徒歩7分

駐車場
あり(83台)2時間まで駐車料金無料 車高制限2.2メートル ※大型バスなどの場合は要問合せ ※高岡文化の森駐車場(140台)は無料
屋内外
屋内

情報提供元:イベントバンク

周辺のイベント(59件)

周辺の施設(5000件)

紫外線指数情報
AIとチャットで気分にぴったりの旅選び