コレクション展「清涼をもとめて 夏の工芸」終了

青磁貼花 牡丹唐草文瓶 龍泉窯 元時代・14世紀 兵庫・太山寺

龍泉窯の淡い青緑色の釉薬は世界中で珍重された。ここでは龍泉窯をはじめとする高雅な中国青磁や透明感あふれる高麗青磁、水辺や魚をモチーフとした漆器などをあわせて展示する。夏の一日、目に涼やかな工芸品の数々を楽しもう。

ジャンル
展覧会
開催地
大阪市立美術館
開催期間
2017年7月7日(金)~8月20日(日)
09:30~17:00
休館日:月曜日、ただし7/10、7/17、8/14は開館。7/13、7/20~7/31は休館。 ※入館は16:30まで
料金
有料 一般300円(150円)、高大生200円(100円) 中学生以下・障がい者手帳所持者・大阪市内在住の65歳以上は無料(要証明)
連絡先
大阪市立美術館 06-6771-4874
関連URL
http://www.osaka-art-museum.jp(外部サイト)
住所
〒543-0063 大阪府大阪市天王寺区茶臼山町1-82
アクセス(公共交通)
JR・地下鉄天王寺駅、近鉄大阪阿部野橋駅下車北西へ約400m
最寄駅

天王寺駅前駅から徒歩7分

天王寺駅から徒歩7分

駐車場
なし
屋内外
屋内

情報提供元:イベントバンク

周辺のイベント(94件)

周辺の施設(1654件)

紫外線指数情報
AIとチャットで気分にぴったりの旅選び