【花・見ごろ】八郎沼公園の睡蓮終了

(c)北斗市観光協会

自然にあふれ、早春、こぶしの花が咲き始めると、桜やツツジと続き、緑が映える初夏から秋にかけてはスイレンが咲き誇る八郎沼。秋は紅葉に包まれるなど、四季を通じて親しまれている。初夏から秋にかけては、緑の葉とピンクの花が、湖面を埋め尽くすように広がる。赤い橋とのコントラストも絶妙で、鮮やかな光景を生み出す。

ジャンル
花・植物のイベント、観察・ウォッチング
開催地
八郎沼公園
開催期間
2017年6月中旬~8月下旬
気候により時期の前後があるが、初夏から秋にかけて見ごろを迎える
料金
無料 
連絡先
北斗市観光案内所 0138-84-1147
関連URL
http://hokutoinfo.com/spot/203/(外部サイト)
住所
〒049-1231 北海道北斗市向野
アクセス(車)
旧大野町市街地から約7分
アクセス(公共交通)
JR「新函館北斗」駅よりタクシー約10分
駐車場
あり(200台)
屋内外
屋外

情報提供元:イベントバンク

周辺のイベント(9件)

周辺の施設(202件)

紫外線指数情報
AIとチャットで気分にぴったりの旅選び