特別展「異郷のモダニズムー満洲写真全史ー」終了

日露戦争後、満洲の存在と意義を内地の国民に知らしめるべく大陸の風景や生活風俗を記録することから始まった写真表現は1932年の満洲国建国前後より、絵画的な写真表現が流行。やがて国策としての宣伝活動に利用されていき、日本の敗戦とともに「大陸」に寄せられた視線とその写真表現も途絶えました。今展では、作家自身による貴重なプリント作品など多数の資料によって、日本のモダニズムが到達し得た豊饒な写真表現を紹介。

ジャンル
展覧会
開催地
名古屋市美術館
開催期間
2017年4月29日(土)~6月25日(日)
09:30~17:00
休館日:月曜日 開館時間は火・水・木・土・日曜日は9:30~17:00、金曜日は9:30~20:00 ※ただし5月5日は~17:00
料金
有料 一般1200円、高校・大学生800円、中学生以下無料
連絡先
名古屋市美術館 052-212-0001
関連URL
http://www.art-museum.city.nagoya.jp/manchoukuo(外部サイト)
住所
〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄2-17-25芸術と科学の杜・白川公園内
アクセス(公共交通)
名古屋市交通局地下鉄東山線・鶴舞線「伏見」駅から南へ徒歩8分
最寄駅

大須観音駅から徒歩5分

伏見(愛知)駅から徒歩9分

駐車場
なし 周辺の駐車場を利用
屋内外
屋内

情報提供元:イベントバンク

周辺のイベント(43件)

周辺の施設(3428件)

今日の飛散レベルやコラムで花粉対策!花粉対策特集2018
お花見名所の天気と桜開花情報2018
AIとチャットで気分にぴったりの旅選び