江戸の花・サクラソウの楽しみ方終了

毎年、新緑の季節のやってくる前に可憐な花を咲かせるサクラソウ。江戸時代以来、さまざまな園芸品種が数多く生み出され、愛好されている。長年サクラソウの栽培に携わり、博物館での展示を監修しているマスダ先生に、その栽培・鑑賞方法や楽しみ方についてお話を聞いてみよう。定員30名。要申し込み。

ジャンル
花・植物のイベント、観察・ウォッチング、講座・講演・シンポジウム
開催地
東京農業大学「食と農」の博物館2階セミナー室
開催期間
2017年4月23日(日)
13:00~14:00
料金
無料 
連絡先
東京農業大学「食と農」の博物館 事務室 03-5477-4033
関連URL
http://www.nodai.ac.jp/syokutonou/(外部サイト)
住所
〒158-0098 東京都世田谷区上用賀2-4-28
アクセス(公共交通)
小田急線経堂駅徒歩20分、または東急・小田急バス「農大前」下車3分
最寄駅

千歳船橋駅から徒歩15分

駐車場
なし
屋内外
屋内

情報提供元:イベントバンク

周辺のイベント(19件)

周辺の施設(306件)

今日の飛散レベルやコラムで花粉対策!花粉対策特集2018
お花見名所の天気と桜開花情報2018
AIとチャットで気分にぴったりの旅選び