特集陳列「杉田静山 竹工芸作品」終了

花籠「波」 杉田静山作

杉田静山(すぎたじょうざん)は、日本を代表する竹工芸作家の一人で、滋賀県無形文化財保持者。1932年大阪に生まれ、12歳のとき病気により聴力を失った。13歳で戦災にあい、両親の故郷の滋賀県野洲市に移り住むことになる。この頃に野洲川の竹を用いた竹細工と出会い、竹籠を作り始め、日展や日本伝統工芸展で入選、受賞を重ねている。今回は、銅鐸博物館に寄贈された作品のなかから、約10点を紹介する。

ジャンル
展覧会
開催地
銅鐸博物館
開催期間
2017年3月18日(土)~5月28日(日)
09:00~17:00
休館日:月曜日(ただし3月20日は開館)、3月21日(火) ※入館は16時30分まで
料金
有料 入館料:大人200円、高大学生150円、小中学生100円 ※野洲市民は入館無料
連絡先
銅鐸博物館 077-587-4410
関連URL
http://www.city.yasu.lg.jp/soshiki/rekishiminzoku/event/1455019038523.html(外部サイト)
住所
〒520-2315 滋賀県野洲市辻町57-1
アクセス(車)
名神高速道路「竜王」ICまたは「栗東」ICから国道8号線経由約15分
アクセス(公共交通)
JR琵琶湖線野洲駅下車、駅南口より近江鉄道バス「銅鐸博物館前」下車すぐ、または「辻町」下車徒歩5分
駐車場
あり(50台)駐車無料
屋内外
屋内

情報提供元:イベントバンク

周辺のイベント(10件)

周辺の施設(1500件)

今日の飛散レベルやコラムで花粉対策!花粉対策特集2018
お花見名所の天気と桜開花情報2018
AIとチャットで気分にぴったりの旅選び