企画展「縄文土器の年代2-縄文中期の世界に迫る-」終了

法正尻遺跡出土縄文土器

昨年開催した「縄文土器の年代」の第二弾。今回の展示では、まほろん収蔵の縄文時代中期の土器を中心に、土器のつくられた年代や、当時の食べ物などについての研究成果を、わかりやすく紹介する。国指定重要文化財の法正尻遺跡の縄文土器も多数公開!

ジャンル
展覧会
開催地
まほろん(福島県文化財センター白河館)
開催期間
2017年3月4日(土)~5月7日(日)
09:30~17:00
会期中の休館日:3月6日、13日、21日、27日・4月3日、10日、17日、24日 ※3月31日~4月4日は展示替えのため企画展はお休み ※入館は16:30まで
料金
無料 
連絡先
まほろん 0248-21-0700
関連URL
http://www.mahoron.fcp.or.jp/bosyu/2016_jomondoki_tenji.htm(外部サイト)
住所
〒961-0835 福島県白河市白坂一里段86
アクセス(車)
「新白河」ICより約30分
アクセス(公共交通)
JR「新白河」駅よりバス約15分
駐車場
あり(91台)その他大型車駐車場10台、臨時駐車場40台、駐輪場28台あり
屋内外
屋内

情報提供元:イベントバンク

今日の飛散レベルやコラムで花粉対策!花粉対策特集2018
お花見名所の天気と桜開花情報2018
AIとチャットで気分にぴったりの旅選び